FC2ブログ

絵本、子どもの本、映画、韓国のことを載せています。

○立美術館にて

日曜日に、県立美術館の
「トリノ・エジプト展」に行ってきました。
韓国のサクラちゃんが一時帰国だったので、
サクラちゃんと、Cちゃんと、Mさんと4人でです。

・・・・・・・・・凄く良かったですよ~


HPに、「日本でも、現地の演出法を取り入れ、2メートル級の大型彫像をドラマチックに演出します。」

今回の見所はそこです!
イタリアのトリノ美術館に則した展示がしてあったからでしょうか?
いつもと違う県立美術館の空間にわくわくしました~

さすが、トリノ美術館を監修したなんとかという有名なデザイナーによるものだなあと
感心しました。

だから、ただの「エジプト展」ではなく「トリノ・エジプト展」なんですね。


http://www.fujitv.co.jp/events/torino-egypt/index.html

神戸・福岡・仙台・東京、そして最後が静岡なんですね~
東京会場のチケット販売の方法なんか見ると、
チョコとセット販売だったり、山岸涼子さんとのコラボチケットだったり・・・
面白い販売の仕方をしていますね~
そう考えると・・・静岡・・まだまだだなあ・・・なんて思います。

もっといっぱい回っているのかと思ったら、会場これだけなんですね。
だから、あんなに混んでいたんだ・・・と納得!!
県立美術館の一年の入館者数のほとんどを、
この展示で稼ごうという気合が感じられます!

駐車場、土日は入れないことが予想されますから、
10時には、駐車場に着いたほうがよさそうですよ!

エジプトに関してはあまり詳しくないですが、
新婚旅行で大英博物館に行った際に、時間がないので、
ここだけは観て下さいといわれたのが、「エジプトの展示」でした。
主に、ミイラが多かった記憶がありますが・・・
やはり、エジプトの出土品などは、それぞれの美術館で目玉なんでしょうね。

今回は、ミイラもありますが、それよりも
そのほかの石像などが素晴らしかったです。
エジプト・・・そんなに詳しくなくっても十分に楽しめますよ~
スポンサーサイト

先週の金曜日から観た映画

「書道ガールズ」

良くできた映画だと思いました。
部活映画は、それだけでドラマチックで青春しているので、
観ているほうに感動が伝わりやすいです。
自分もかつてそうだった・・・という思い出を重ねやすいからでしょうね。

女の子が5人出てきますが、キャラクターがしっかりしていて演技もかなりいいです。
それにもまして良かったのは、顧問役の 金子ノブアキです。
彼は、バンド「RIZE」のドラマーでもあり、俳優です。
私が知ったのは、映画「クローズZEROⅡ」で、小栗旬くんの対立する相手役でした。
そのときも、凄い俳優さんだなあ・・・と思いましたが、
今回はその役柄とは180度違う先生役。
これが、とぼけた演技でまたいい!!!
なんか、賞を取るんじゃないかと、密かに思っています(笑)

今、彼のブログを覗いてみたら、映画「大奥」の撮影中らしいです。
また、観なくちゃいけない・・・

部活が舞台になった映画
「GO!」・・・卓球(これは部活とちょっと違うテーマかな)
「ウォーターボーイズ」・・・男子シンクロ
「バッテリー」・・・野球
「ダイブ」・・・飛び込み
「おっぱいバレー」・・・バレーボール
「風が強く吹いている」大学駅伝
「鴨川ホルモー」・・・ホルモーという説明するのが難解な部活(魔術というべきか・・・?)

ここ何年かで観たものを思いつくままに並べましたが・・・
本当は、これ以外にもっと観ているのかもしれません。
残念ながら、「ROOKEES」は観ていません。

あまり、TVドラマを観ない私が、次男と共通でみているのが
TBSTV「タンブリング」です。
男子新体操の話ですが、技術が向上していくところが面白いです!!

天国への郵便配達人

これは、静岡県では、TOHOシネマサンストリート浜北でしか上映されていないので、
ナント!一日がかりで行きましたよ~片道2時間の道のりです(泣)
どうしても、大画面で観たかったので・・・

で、良かった~~凄く良かった~~~^^
主演が、○ェジュンだからじゃないですよ!!
画面が美しく、脚本も凄くいい!
大人のファンタジーでした。

この映画は、テレシネマ7という企画で、
日本人脚本家、韓国人監督、俳優による共同7作品のひとつです。

脚本は、日本のドラマでは「ロング・バケーション」などを手がけた
北川悦吏子さんです。
この方、ご自身のブログで、いろんな思いを書いて下さっているので、
見た人もコメントで、応援したりしています。

この映画も、日本で上映されるかどうかわからなかったので
北川さんがブログで呼びかけたら、
確か・・・3万以上のコメントが集まり、それをプリントアウトして、
TV朝日に持っていってくださいました。
どれだけ、時間と労力を要したかと思うと、頭がさがります。
私も、コメントした一人ですけどね(笑)

今放映中のフジテレビ「素直になれなくて」もここ最近やっと最終話を書き終えたばかりだそうです。
こんな風に、実際に脚本家の方の思いをリアルタイムで感じながら、
ドラマを観れるって、凄い!!と思いませんか?

19

「天国への郵便配達人」に続いて観ました。
BIGBANGの2人(V.I.とTOP)が出演している映画です。これもテレシネマ7のひとつです。
かなり良かったです。「天国・・・」と比べると、お金はかかっていないかも知れませんが、
19歳の若者の心情を表したいい映画だと思いました。
TBSが社運をかけて放映している韓国ドラマ「IRIS」で殺し屋役にTOPが起用されましたが、なぜ起用されたが、分かる演技でした。
荒削りだけど、魅力的だからです。
一緒に行った友人は、BIGBANGファンではありませんが、俳優としてかなり彼を評価していました。

会場が浜北という遠い場所だったので、2つしか観れませんでしたが、
本当は7作品全部観たかったです。

今回の日本の脚本と韓国のキャストと監督スタッフというコラボは大成功だったのではないでしょうか・・・
「天国への・・・」は、TOHOシネマでは観客動員数5位だといいますから・・・
無論、ファンが多いんですけどね


そして、今日観たのが
プレシャス

何と感想を言えばいいのか、言葉を選びます。
前半は観ていて辛かったです。
後半は、少し希望が持てそうな気がしましたが、
でもやはり、そう現実は甘くないという事実がつきつけられます。
アメリカで底辺に暮らす人々の映画って、
アメリカンドリームをつかむ内容だったり、バイオレンスだったり・・・
本当の貧困層の人々の生き方を描こうとした映画がなかったかもしれないなと思いました。
そういう点が評価されての、アカデミー賞だったのでしょうか?

http://www.precious-movie.net/

今、HPを観て驚きました。
あの役は、マライヤ・キャリーだったのね^^


N.N

感動をもらいました~

この土日は、下の子のバレーのインターハイ予選でした。
始まる前は、予選で、2つ勝てばなんとか・・・・という感じでしたが、
土曜日の活躍には、目覚しいものがあり、感動をもらいました。

土曜日、第一試合は対S・E高校
何度も対戦していて、大抵勝たせてもらえますが、
試合は何が起こるかわからない・・・
勝てる試合も落としてしまうことがありますからね~

で、2-0で勝利
圧倒的な勝利で、なおかつ、わが高のチームの雰囲気が大変いい。
息子も始終笑顔で、声を掛け合ってテンションを揚げているのがわかりました。
なおかつ、息子のスパイク決定率が高い・・・多分8割はあったんじゃないかと。
この日のセッターの調子がいい!!
セッターの子が正確にトスをあげてくれているからこそ、スパイク決定率が高いのです!!

いつも、バレーボールを見ていて思うのは、
ホント、チームワークの競技だなあ~ということです。

レシーバーはセッターに、セッターはアタッカーにと
チームメイトの取りやすいボールになるようにボールを繋ぎます。
いくらパスをつなぐ競技でも、サッカーは一人でゴールまで持っていくことができるので、
3回でボールを返さなければならないバレーボールとは、根本的に違います


でも一番びっくりしたのが、新入部員の応援の掛け声です。
上手いし、面白いし、他の学校と比べても、ダントツでした。
後で聞いたけど、息子の指導が入ったらしい・・・
そういえば、ちょうど一年前のインターハイ予選、チームメイトのSくんと一緒に、先頭に立って
その掛け声をかけて、試合を盛り上げていたことが思い出されます。

そして、メインイベントは第4シードのS高校です。
今度は、圧倒的にS高校のほうがレベルは上。
今まで、1セットも勝ったことがないらしい・・・

第1セット
立ち上がりこそ、7-0でリードしていたものの、
あれよあれよという間に、点を取られ、終わってみたら25-17
そして、第2セット
このセットを取りたいという強い気持ちが相手より勝っていたのか、
相手チームの調子が悪かったのか・・・
気がついていたら、25-23で勝ってました。
そして、ナント、第二セット勝利

さあ、いよいよ第3セットです。
本当に白熱した試合展開でしたが、勢いはこっちに向いている!
なんか、神がかり的なプレーも何度か・・・
一回もリードされることなく、25-21で勝利!!!!!!!

試合はなにが起こるかわからない・・・・という懸念は
逆にいい懸念となったのです。

勝った瞬間は、もう優勝したかのような喜び方でした。
観ているこっちも嬉しくて、本当に感動的な試合でした。
これで、県大会出場は決定です。

その後、市立高校とは2-0で、歯が立たなかったようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次の日は、順位決定戦。
ベスト8は確実ですが、多分実力からいくと、8位です。

で、今日、二試合やりましたが、2-0で両方負けて、結果8位でした。
上位10位までが、県大会出場します。
昨日負けたS高校も2回勝って、9位で県大会出場が決まりました~

このチーム、勢いにノッカテしまうと力を発揮する、
ということがわかり、今後の展開に楽しみができました。



わが子は大目に・・・(笑)

GW、いかがお過ごしでしょうか?
お天気もよく、行楽にお出かけされている方も多いでしょう。

昨日、大学のときの友人3人と、センチュリーでランチをしながら会いました。
一人はさいたま市から、一人は浜北から、一人は掛川からでした。
2人の友人とは、約10年ぶりの再会でした。
みんなでいると、すっかり大学生にタイムスリップです。

それぞれの長男が大学生となり、自分自身の大学の頃を振り返りながら、
昔話に花が咲きました。

私もすっかり忘れていたことですが、
2年生の時、その友人宅(自宅通学)のご両親が不在だったために、
夜飲んで盛り上がっていたことがありました。
そしたらナント、ご近所から苦情があり、警察がきたんです。
そのときは若気の至りで、今考えると、とんでもない女子学生ですよね。
大反省です。

でも4年生にも、同じようなことが、実は私の下宿でもありました。
来たのは警察ではなく、大家さんですが・・・
ホント、懲りない私たちでした・・・

「私たちって、とんでもないよね・・・」と。

で、結論!
わが子は大目にみてやらないと・・・です(笑)


5年間の仕事を終了しました

3/19に、5年間就いた仕事を終えました。
市の非常勤パートなので、最初から5年という期限付きでした。
最後の一年は、後の方への引継ぎ方などを考えながら、
仕事をしていたような気がします。

子どもたちへの最後の挨拶では、一番最初、自己紹介したときに
持っていったのと同じ『ねえ、どれがいい?』を読みました。
長いですから、抜粋ですけどね・・・
・どれなら食べられる?
・どれ手伝う?
の部分を読んで、手を挙げてもらいました。


ねえ、どれがいい?



全然泣くつもりはなく、笑顔で終わる予定でしたが・・・
最後に全児童から一斉に
「ありがとうございました。さようなら」と言われたら、
一気に涙腺が決壊しました

もう壇上から降りたので、大変なことにはならずにすみましたが

でも、この春休み、片付けと残りの仕事のため、
ほとんど職場に行きました。

市の規定で、一年間は市の関係の仕事に就けないので、フリーターです。
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

こぎつね

Author:こぎつね

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
My Favorite
ブログ内検索
BIGBANG
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード